我々はお菓子中身がお家芸です

ぼくは間食組み立てが長所です。休みに間食組み立てをしています。今まで作った間食はドーナツ、プリン、ショートケーキ、クッキー、カップ甘味、パンケーキなどがあります。自分が好きな間食ばかりです。自分が食べたい間食を作ってます。自家製だと自分の好みの間食を作れて、安心して食べれるからです。また、多々間食を焼けるのでとことん食べられます。自宅で間食を食べながら有償のディズニー局を見るのは最高に幸せです。間食組み立てを始めた足掛かりは、ぼくが間食が隠れ家で毎日食べたいなと願い自分が食べたい間食を作ってみようと行為をしたのがきっかけです。ようやく作った間食はプリンでした。プリンを買って食するのも良いんですが市販のプリンには微量の洋酒が入っていてカラダに悪いと思うのでプリンを買わずに自宅で酒を使わない美味しいプリンを作った方が良いです。しかも、簡単にプリンが焼けるので藤四郎でも大丈夫です。ぼくは沢山プリンを食べたいと思い、土鍋プリンを作りました。根源は胸400cc、卵4個、砂糖50gです。サッパリ酒を使わないのでしょうもない息子でも安心して食べさせる事が出来ます。このようにぼくは間食組み立てが長所です。レイクの24時間対応WEB申込